爺ちゃんのカメラ漫歩

setuojiji.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 18日

   寒中みそぎ

  木古内町の「佐女川神社」で行はれる寒中みそぎは1831年(天保2年)から続く豊漁豊作を願う伝統行事で、行修者と
  呼ばれる4人の若者が佐女川神社にこもり、真水で繰り返し身を清め、4体の御神体とともに1月の極寒の海で祈願する 
  行事です、13日から15日までの3日間、1日目の行事を紹介します。   1月18日

  ★ 佐女川神社。
e0104567_257945.jpg

  ★ 篝火が焚かれ行事前の神社。
e0104567_25742100.jpg

  ★ 社殿内で行われるみそぎ前の安全祈願。
e0104567_2583179.jpg

  ★ 行修の4人の若者,久保田翔さん(20)藤原哲朗さん(21)宮下知哉さん(21)高橋駿さん(21)。
e0104567_2593926.jpg

  ★ 4人の若者による寒中みそぎ。
e0104567_31611.jpg

e0104567_314070.jpg

e0104567_332717.jpg

[PR]

by setuojiji | 2013-01-18 03:56


<<    寒中みそぎ  その2         雪原を疾走 >>