2008年 04月 20日

山菜採り    08、 4,20

例年であれば5月初めの山菜採りであるが急速な温暖化に加えて
連日の好天に惑わせられて息子の誘いで山菜採りに同行する、厚
真町の山峡の林道に入り標高100メートルぐらいの山間の谷底ま
で車を進める、ここは厚真川に注ぐ支流の源流だ、アイヌ葱が谷あ
いの斜面に自生していたがまだ時期が早かった、吸う空気が非常
に美味く感じた。                        4月19日

映像をクイックすると拡大して見れます。

◇ 林間を縫う林道。
e0104567_17351542.jpg























◆ ① この谷間の奥20メートル先が源流。
  ② 小さな段差が流れに変化を見せる。
  ③ 真新しい鹿の糞か?。
  ④ 可憐な花があちこちに、残念ながら名前は判らない。
e0104567_17363278.jpge0104567_17391346.jpge0104567_1740013.jpge0104567_17403756.jpg


◇ 集落を守る守護神、この集落は石川県から移住して開拓
  されたところ、今から110余年前35戸が入植して開拓した
  ことが碑に揮毫されていた。
e0104567_17431561.jpg























◆ ① 開拓記念碑が設置されている小公園。
  ② 階段を上ると立派な神社が鎮座している。
  ③ 「高丘神社」の扁額が。
  ④ 見事な梁組。
e0104567_17441436.jpge0104567_17452318.jpge0104567_1746512.jpge0104567_17464013.jpg

◇ 萱葺きの2階建て家屋、かっては見事な建物を偲ばれる廃屋。
e0104567_17491451.jpg























◆ ① 萱葺きに加えて2階経て、玄関の大きさ、窓組も見事。
  ② 屋根の頂きには三角の板による小屋根が。
  ③ 萱葺きの屋根には時を物語るように小さな木が生長している。
  ④ 住宅の前には巨大な松ノ木がしっかり家を守っていた。
e0104567_17572149.jpge0104567_17581765.jpge0104567_1758565.jpge0104567_17593561.jpg

[PR]

by setuojiji | 2008-04-20 21:02


<< 山菜取り その2     08...      水芭蕉   08, 4,13 >>