爺ちゃんのカメラ漫歩

setuojiji.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 15日

春雨に煙る神居古潭   07,5,15

★ 旭川の帰りに神居古潭を通るので旧道に入り立ち寄る、雨模様の
  空が着いた途端に降り出しついに本降りとなる、丁度桜も見ごろの
  ようであった、橋を渡り雨に煙る石狩川と桜を写してみた。
                                    5月14日

  映像をクイックすると拡大されます。

◆ 橋を渡ると旧函館本線の〔神居古潭駅〕が昔その儘の姿で残っている。

e0104567_1354443.jpg
















◆ 1 橋の向こうに昔の神居古潭の駅が望見される。 2 石狩川の土手に植えられた桜が見事  
  に咲き誇っていた。 3 石狩川の激流をはさんで旧函館本線あとに植えられた桜が望見さ   
  れる。

e0104567_13111950.jpg
e0104567_1315611.jpg
e0104567_13164095.jpg






◆ 国道側から石狩川を渡り旧函館本線に向かう白く塗装された見事な橋が架かっている。

e0104567_1323744.jpg
[PR]

# by setuojiji | 2007-05-15 14:38
2007年 05月 12日

つれづれの春の装いー4  07,5,12

☆ 5月7日天気予報は曇り後雨とあり予報が当たれば雨を覚悟の
  洞爺湖、有珠善光寺の桜を求めてのバスツアーの出発、中山峠
  は霧の中で視界はゼロの状態、向う洞爺では霧が洞爺湖を包み
  幻想的な風景を醸し出し幽玄的、湖畔では遊覧船や人と鹿のモニ
  ュメントを楽しむ、そうべつ公園では山野草の花を求める、このあと
  有珠の善光寺に向かう、天気予報は当たらずお日様が出るほどだ
  った、有珠山から噴出された巨大な岩石が随所にあり驚く。

◇ 映像をクイックすると拡大されます。

◎ 霧に包まれた洞爺湖は幻想的であった。

e0104567_1649182.jpg














◎ そうべつ公園の山頂に花を求めて黙々と上る皆さん。

e0104567_16544428.jpg
















◎ 1.そうべつ公園のモニュメント。 2.オオウバユリの花殻。 3.湖畔の人と鹿のモニュメント。
  4.善光寺のイチイの古木の中から桜が成長し花を咲かせている。

e0104567_1792280.jpg
e0104567_17151963.jpg
e0104567_17193883.jpg
e0104567_17222968.jpg

















◎ 鐘楼前の桜、歴史を語る趣き。

e0104567_17262870.jpg
[PR]

# by setuojiji | 2007-05-12 20:29
2007年 05月 10日

つれづれの春の装いー3  07,5,10

★ 5月4日北大植物園でデジカメクラブの撮影会があり
  参加する、当日はみどりの日とあって無料開放され大
  変な賑わいであった、水芭蕉はすでに花の時期が終
  わっていたが、野草が花開き、桜もほころび出し、辛夷
  の花は見事であった、好天に恵まれ緑の絨毯の上での
  憩いの一時は最高の気分であった。

◆ 映像をクイックすると拡大します。

e0104567_1614534.jpg
e0104567_1617655.jpg
e0104567_16182168.jpg
e0104567_16193351.jpg
[PR]

# by setuojiji | 2007-05-10 16:45
2007年 05月 09日

つれづれの春の装いー2  07、5,9

☆ 新聞紙上にカタクリの群落に2匹のリスが戯れているのが
  掲載された、場所を見ると浦臼と紹介されている、好奇心
  に駆られて早速足を進める、浦臼町の道の駅裏側の高台
  にある〔いこいの森公園}の中にある浦臼神社の境内にあ
  り、駐車場には大阪ナンバーの車を含め満車の状態であっ
  た、カタクリの桃色にエゾエンゴサクの薄紫の花が密生し
  ている群落が展開されていた、これほどの見事な群落を見
  るのは始めてであった。     5月1日 風強し

◇ 画像をクリックすると拡大されます。

○ 見事なまでの群落、良きスポットを狙うカメラマン。
e0104567_18594229.jpg





















○ 桃色のカタクリ、薄紫のエゾエンゴサク花の競演。
e0104567_1911571.jpg




















○ 朝にはカメラの放列が見られるとか、リスを待つプロのカメラマンも待ちあぐねての引き
  上げか?。
e0104567_1914713.jpg





















○ 樹齢100年を数える見事な松をバックに健康でありたいと願って。
e0104567_1075885.jpg
[PR]

# by setuojiji | 2007-05-09 20:06
2007年 05月 09日

つれづれの春の装い   07,5,8

★ 故郷の実家に泊まり翌日早々に近くにある競走馬を
  飼育している〔社台フアーム〕を訪れる、初めてのとこ
  ろなので勝手がわからない、近くの牧柵の中には10
  頭位の若駒が萌え出したばかりの牧草を食んでいた、
  始めは近寄ってきたがお腹が空いていたのかすぐに
  離れて草を食むのに夢中になり動きがほとんどなし。
      4月29日安平町旭地区(追分街と川端街の間)  
◆ 画面をクイックすると拡大されます。

○ 「こんにちわ!」いらっしゃいと迎えてるれた。
e0104567_939518.jpg















○ 一頭がそばにいてくれた。
e0104567_9425978.jpg















○ 食べることに夢中でしたが一頭が走り出したのはサービスかな?。
e0104567_9443385.jpg
[PR]

# by setuojiji | 2007-05-09 10:39